合併処理浄化槽
Septic tank

合併処理浄化槽とは

住まいから出る、雑排水をまとめて浄化します

浄化槽には、水洗トイレ汚水と炊事、洗濯や入浴などによる生活雑排水を同時に処理する能力を持つ「合併浄化槽」と、水洗トイレの汚水だけを処理する「単独浄化槽」があります。いずれも汚水を微生物の働きできれいにして放流することにかわりありませんが、合併浄化槽は一般家庭からでる全ての排水を浄化してから河川に流すので単独浄化槽に比べ、河川へ流す汚濁量は8分の1に減少します。地域の水環境の保全のため下水道処理の終端装置として優れた効果を発揮します。現在「単独処理浄化槽」の新規設置は法律で禁止されています。

これからは、環境整備の時代といわれています。
合併槽工事(排水リフォーム)により環境が守られます。

合併浄化槽と単独浄化槽の比較

大切な水資源を守るために、合併処理浄化槽の設置で国庫補助金(交付金)が出ます。

補助金について詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム